ミネラル

ミネラル

必須ミネラル

クロム(Cr)

クロムとは、糖質や脂質の代謝を助ける働きがあるため、血液中の中性脂肪やコレステロール値を正常に維持する作用や、血液中のブドウ糖を取り込むインスリン作用を増強させる働きで、糖尿病の予防や改善効果が注目されています。

クロムがなければインスリンは活性化されず、ブドウ糖を筋肉や肝臓に取り込むことができません。

クロムには、人工的に生成され毒性が高く人体に有害なだけでなく、土壌汚染等で問題となる六価クロムと、食品に含まれる毒性の強くない三価クロムがあります。自然界に存在するクロムの殆どは三価クロムで、三価クロムは体内でビタミンやアミノ酸などと結合し、GTF(Glucose Tolerance Factor:ブドウ糖耐性因子)と呼ばれる複合体へと合成されて、インスリンとブドウ糖が結びつくのを助ける働きをします。

インスリンは血液中の血糖値が上昇すると分泌され、エネルギーであるブドウ糖を細胞に運ぶ働きがあり、ブドウ糖はインスリンが無いと細胞内に侵入する事が出来ません。

各細胞に届けられたブドウ糖はエネルギーとして消費されますが、三価クロムが不足するとGTFが合成されずエネルギーとして使用されずに、尿に大量にブドウ糖が存在する糖尿病になります。

他にもクロムは脂質の代謝を助け、血液中の中性脂肪やコレステロール値を正常に保つ働きがあり、高脂血症や動脈硬化などの生活習慣病予防に期待されています。

クロムは1日に40μg必要で、海藻やナッツ類から摂取でき、吸収率が悪い為過剰摂取になる事はほとんどありません。

コバルト

Copyright (C) ミネラル紹介サイト All Rights Reserved  プライバシーポリシー | お問合わせ