ミネラル

ミネラル

必須ミネラル

マンガン(Mn)

マンガンは、成人の体内には平均15mgと少量しか存在しませんが、うち25%は骨中に、残りは肝臓、すい臓、腎臓に含まれ、酵素の補因子として、糖質や脂質、細胞の代謝や、下垂体の機能を高めてホルモンの分泌を促したり、骨格の形成を助け骨の関節を丈夫にし、性機能の維持にも関与している重要な必須ミネラルです。

マンガンは、脂質と炭水化物の代謝において酵素を活性化させる作用があり、タンパク質の合成やエネルギーを作るのに役立、血糖値をコントロールしているインスリンや性ホルモンの分泌を促します。骨の形成にもカルシウムやリンに次いで重要で、成長期に不足すると発育不良になる事もあります。

また性器機能や愛情にも大きく関係していると考えられており、詳しくはわかっていませんがマンガンなしの餌しか与えられていないウサギは子育てをしないという報告もあります。

マンガンはライ麦や玄米等の穀類や、くるみやカシューナッツn種実類、豆類に多く含まれ肉類には僅かしか含まれていませんが、通常の食生活では不足も過剰も見られなく、不足すると骨の成長障害や生殖機能障害がみられ細胞不活性による肌荒れや、インスリンの合成不良による糖尿病、中枢神経障害による平衡感覚の欠如などの危険性があるので極端な食事制限や、偏ったダイエットをしている場合はサプリメントで補う必要があります。

マンガンの過剰摂取は通常の食生活えではありえませんが、マンガン鉱山などの労働者に多く見られ、神経系に異常が出る事が多くあり、手足のしびれや顔の表情筋のこう着が起こる可能氏が高いのでサプリメントなどでは容量を間違えないようにしましょう。

モリブテン

Copyright (C) ミネラル紹介サイト All Rights Reserved  プライバシーポリシー | お問合わせ